10月5日、臨時休業とさせていただきます。

発送は10月9日~となりますことご容赦くださいませ。

 

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

 

ノロウイルス警報発令中

 

 

9月に入りまして、例年よりも早いスピードでインフルエンザ流行の報告が入っております。

O157、ノロウイルスによる食中毒のお問い合わせも増加しておりますので、衛生管理は徹底し快適な生活をお過ごしください。

 

ご質問等はメールにてお問い合わせをいただきますようよろしくお願い申しあげます。

 

※ご質問の際、ご社名又はお名前が無いご質問のご回答は差し控えさせていただく場合もございますのでご了承くださいませ。

お問い合わせ

kanmori@g-viru.co.jp

 

FAXでのご注文が多くご不便をお掛けしております。

下記FAX番号もございますのでご利用くださいませ。

 

FAX 052-308-8289

 

「ノロウイルス」国立感染症研究所によると本年、大流行の警戒をする必要があると指摘しております。全世界で毎年20万人もの方がノロで亡くなっています。

 

※ノロは一年中発生しておりますので引き続きご注意ください。 

 

 

 

 

ウィルバスシリーズの新商品!「ウィルバス汚物処理キット」 

 

汚物処理に必要な防護用品から凝固剤、ペーパータオルまで13種類をキットに入れました。

■処理作業を順に説明して分かり易いマニュアル付き

■処理する汚物が人体に触れない為の防護具を揃えてあります

■除菌剤入りの凝固剤でゼリー状に固める事で使い易くなってます

■ウィルバスと併用しての使用で安心な衛生管理が可能

■処理者と補助者二名分をセットにしているので現場作業に適してます

 

 

家の中では加湿器にウィルバスを入れれば万全の予防対策になります。ノロ・インフルともに二次感染を防ぐ為にも加湿器の中に『ウィルバス」の使用をおススメします!!

※加湿器ご使用時は25ppm~50ppmに薄めてご使用下さい。

 

 

2018年9月吉日

ウィルバスショップ

 

 

 

厚生省食中毒速報

 

 

インフルエンザ対策にウィルバス

ウィルバスショップブログ始めました⇒⇒☆ウィルバスショップ公式ブログ

■FAXでのご注文はこちらから

※注文書にてご注文くださいませ。

FAX 052-308-8289

 

■大量購入のお問い合わせが増加しております。大量購入の際は、別途お見積りも可能でございますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

ウィルバスの安全性

その他のオプション

 

※代理店様募集致しております 詳しくはこちらまで

 

 

メモ: * は入力必須項目です

食品添加物殺菌料とは

食品添加物製造許可工場で

純水を使用した次亜塩素酸ナトリウム製剤のウィルバス

 

ウィルバスは、食品に直接使用できる「食品添加物殺菌料」

厚生労働省の認可を得るために、衛生管理の整った食品添加物製造許可工場で希釈充填を行っています。従来の活性炭ろ過とイオン交換の両方から成る除菌消臭剤とは性質が異なります. 製剤としての安全性だけでなく、法的にも認められており、コンプライアンス遵守の意味でも安心してご使用いただける次世代型次亜塩素酸亜ナトリウム製剤です。

厚生労働省認可の食品添加物殺菌料

ウィルバスは、製品そのものが厚生労働省の定める食品添加物殺菌料です。

 

現在、様々な種類の殺菌剤や消臭剤が売られています。

次亜塩素酸ナトリウムを有効成分とした殺菌剤にも多くの種類がありますが、中には、次亜塩素酸ナトリウムと水(希釈に使われる水)以外の成分を含んだ製品も存在します。

次亜塩素酸ナトリウムの殺菌力を上げる為のpH調整を目的とした、希塩酸やクエン酸などの酸類を混ぜた製品は、原料は食品添加物とされていますが、混ぜた製品は食品添加物ではありません。

ウィルバスは、安心して食品に使用できる殺菌料であり、pH調整剤などの混合無しで十分な殺菌性能を実現した製品です。その優れた殺菌性能と安全性は、長い年月をかけて改良を重ね進化し、様々な効果試験・安全試験が立証しています。

食品から調理器具まで速攻殺菌!!ウィルス対策も万全!!

食品添加物認可の安全性と、速効強力殺菌性能を両立

幅広い用途にご利用いただいております。

 

食中毒菌の殺菌処理はもちろん、99.9%以上のウィルスを不活性化。強力な殺菌能力を持つ
次亜塩素酸ナトリウム製剤の欠点を特殊製法でクリアした新しい食品添加物認可の殺菌料です。
長期間安定した有効塩素濃度を維持しながら、非腐食性・非漂白性だから安全・安心です。
塩素特有の臭いもほとんど無く、無味だから、食品の殺菌から調理器具の殺菌までこれ1つで対応…

使い方を工夫して効率アップと安全性確保の両立を…

ウィルバスの最大の長所は、殺菌力と安全性そして使いやすさです。

 

食中毒対策にどんなに厳密な衛生管理マニュアルを設定しても、生産現場の効率の妨げになったり、誰もがすぐに使えなければ、結果として徹底した管理につながらない恐れも生じます。

手軽で安心して使える事がこまめな殺菌につながり、生産効率を高く維持しながら、食中毒の危険を回避する手段だと考えます。ウィルバスの特長を活かした使用方法で、ムダを省いた作業の効率アップと、確実な殺菌を実現してください。

発ガン性物質のトリハロメタンを生成しない安全殺菌

ウィルバスは不必要な活性酸素・トリハロメタンを生成しません。

 

ウィルバスは、菌やウイルスのタンパク質と即時に反応し、ごく微量の塩化ナトリウムと水しか出さない安全な反応プロセス。不必要な活性酸素・トリハロメタンを生成しないから、物質・空間での殺菌において非常に安全な次亜塩素酸ナトリウム製剤です。

塩素特有の臭いもほとんど無く、漂白性、金属腐食性もみられないので、安心して噴霧が可能です。人体に対する安全性も確保し、目に対する刺激や悪影響もありません。現場で働く人の健康を害さない事が良い殺菌料の証です。

有効塩素濃度が長期間安定しているから殺菌効果が長持ち・経済的

希釈不要で、長期保存可能です。

 

ウィルバスは、薄めずそのまま使える有効塩素濃度100ppmの次亜塩素酸ナトリウム製剤です。高濃度の次亜塩素酸ナトリウム製剤のように、めんどうな希釈作業がなく、スプレーボトルに移しかえても3ヶ月も使用できます。

また水道水など純水以外で薄めた次亜塩素酸ナトリウムは、塩素が抜けてしまったり、水道水中の金属類や不純物と反応してしまうので、殺菌効果を得られるその日のうちに使い切るなどしてあまりは破棄するのが一般的な使い方です。高濃度の次亜塩素酸ナトリウムは安価で殺菌力も強いので、大量に使用する場合は経済的と言えますが、使い切れずに破棄したり、使用の度に希釈の必要が生じたりと、資源のムダや作業効率の低下をまねく場合もあり得ます。

一旦、スプレーボトルに移しかえれば、3ヶ月以内いつでも手軽に使えるウィルバスとの併用で作業の効率化と確実な殺菌を心がけてください。

なぜ?今、ウィルバスが必要なのか?

毎年のように食中毒事故の発生がメディアによって伝えられています。

 

食品を扱う現場は徹底した衛生管理を進化させ、トレーサービリティーシステム(生産物履歴を追跡できる仕組み)による流通・工程の管理が行われ、一括した衛生管理のもとでのセントラルキッチン方式など、以前にも増して食の安全は確保させてきたはずです。しかしながら、そのどこかに、食中毒菌が通り抜けるルートが存在し続ける以上、食中毒はゼロにはなりません。

目に見えない細菌やウイルスが全くない状態で、食品を管理・加工するには限界があるのは分かっています。しかし、だからと言って、今まで通りの衛生管理を続け、改善の必要が無いわけではありません

 

現在、生産・加工の現場で主に使われている殺菌・消毒の手段の中で、食品にしようできる主な製剤は大きく分けて2種類です。一つは、最も頻繁に手軽に使われているアルコール系殺菌料、もう一つは次亜塩素酸ナトリウムに代表される塩素系殺菌料です。どちらも一長一短の殺菌料です。

 

アルコール殺菌料・・・油脂類に対して洗浄力が高く安全性が高いが火の近くで使用できない、有効なアルコール濃度が80%以上、最も食中毒の中で多いノロウイルスに効果が無い。 などのデメリットがあります。

 

塩素系殺菌料・・・殺菌力が高い反面、希釈や反応時に発ガン性物質のトリハロメタンが発生することや、金属腐食性があるため金属製の包丁や容器・その他厨房機材に使用できないことや、臭いがあることから食品への直接使用が難しいことが言われています。

 

アルコール殺菌料・塩素系殺菌料の欠点を解決して、ご利用いただける範囲を大幅に広げた殺菌料がウィルバスです!

性能と特徴はこちら>>>